STORY

夢のマイホーム

年収300万円台の一家が挑む、
夢の新築一戸建てへの道のり

国税庁が毎年統計をとっている「民間給与実態統計調査」によると、
平成29年度、正規雇用の男性の平均年収は547万円、女性の平均年収は376万円でした。
国税庁(民間給与実態統計調査)

しかし、これは10代から60代までの働いている全年齢で算出した平均数値で、
これほどの年収を稼いでいる人は私たちが思っている以上にはいません。
実際に国税庁が調査した「給与階級別分布」でも、
男性では「300万円超え400万円以下」の割合が最も多くなっています。
その中で、結婚・出産、子供の成長を期に住宅購入を考える家族は多いのですが、
この年収300万円台で新築一戸建ては購入できるのでしょうか?

この物語の主人公も年収300万円台。
大阪府泉佐野市内に住む一家4人が一大決心の末、念願の新築一戸建てに住むまでのおはなし。

賃貸よりも持ち家が欲しい!

第一章 持ち家が欲しい!

ある日、祐一は仕事から疲れて帰ると、妻の紗希から子供の騒音が原因の苦情にうんざりしていることを聞かされる。 そしてポストに投函されていた広告を手に紗希は一戸建ての購入を提案。 しかし祐一は支払いの不安などで却下するが……。

このお話を読む

壁紙

第十章 内装の決定と金消の話

内装クロスを決めることになった裕一たち。 部屋ひとつひとつ自分たちのイメージ通りに決めるのも楽しいけれど結構大変な作業に気づく。そして中島さんから金消契約の話を聞いた。

このお話を読む

お気軽にお問合せください

関西ホームギャラリー 関西ホームギャラリー 関西ホームギャラリー
関西ホームギャラリー 関西ホームギャラリー 関西ホームギャラリー