熊取町

子育て世帯の方必見!熊取町の魅力あふれる子育て支援環境7選

熊取町五門西

こんにちは!関西ホームのEMIです。
今回は、町ぐるみで子育てファミリーを応援し、『子育てしやすい町』として街づくりに取り組んでいる【熊取町】についてご紹介します。

実は、私自身も現在3歳の娘を育てながら働く“子育てママ”。
はじめての子育てにあたふたしながらも、仕事と子育ての両立を何とかこなしています。

そんな私が「熊取町っていいじゃん!」「住んでみたいかも。」と思えた熊取町の7つの魅力をお伝えしていきます。

熊取町とは?

熊取町なんて聞いたことない!大阪?なんて方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方のために、かる~く説明しますね!

熊取町は、大阪府南部・泉南郡にあり、関西国際空港のある泉佐野市に隣接しています。
山や自然を身近に感じる事ができるのに、大阪湾にある関西国際空港まではJR阪和線熊取駅から電車で約15分、大阪市内にいたっては30分ほどで行くことができる町です。

熊取町五門西マップ

自然の多いところでのびのび子育てしたいけど、買い物が好きで大阪市内にスムーズに行きたいという方にも良い環境ですね。

子育て世代に向けた子育て支援を大体的に展開

熊取町では“ほほえみ子育て熊取町!”を大きく掲げ、町ぐるみで子育てファミリーを支援し、子育て世代が住みやすく子育てしやすい町を作り上げています。

なぜ、今『熊取町』なのか。それを7つの魅力でご紹介!
これを読めば、あなたも熊取町に住んでみたくなる!?

1.赤ちゃんを授かった時から子育てサポート

妊娠時からはじまる子育てサポート

妊娠がわかったら、まずは産婦人科に行くんですが、それとは別に自治体に母子手帳をもらいに行きます。
その時に、熊取町では保健師さんが、これからママになる方一人ひとりとお話を聞いて、不安な事や子育てのアドバイスをしてくれます。
この保健師さんは、赤ちゃんを出産してからも自宅に訪問してくれたりして、はじめての子育てで不安なママの味方になってくれるんです。

そして今、熊取町が自慢する大きなことのひとつが、妊婦健診の助成金
たしかに妊婦健診ってかなりお金かかるんですよ。
一回の健診で5千円だったり7千円だったり。
前半は月に一回の健診が、後半になると2週間に1回になってくるし、血液検査やら超音波検査やらで何かと大変なのに、体はどんどん動きにくくなる・・・。

そんな時に、お金の事も考えないといけないのは、正直かなりツライ・・・。
それが熊取町では、限度額いっぱいの¥116,840-円分を公費負担してくれるから嬉しいですよね♪
どうやって受けられるのかって?
母子手帳を貰いに行ったときにチケットとして貰えるみたいですよ!

それから医療費の事ではもうひとつ大事な事。
それは、子供が病気やケガをしたときにかかる医療費。
熊取町では中学校3年生まで医療費の一部を公費負担してくれるんです。
これは健康保険の対象となる治療費が対象だけど、入院や通院に利用できます。
子供のころはよく風邪を引いたりするから、これはかなり助かりますよね。
それが部活動に積極的になる中学3年生まで適用なのは大きいです。

2.子供と同じ世界を共有できる「ブックスタート」

ブックスタート

子供の頃の絵本って、すごく大事なのを知っていますか?
「言葉を早く覚える」「感情が豊かになる」というのはよく聞きますが、実はそれだけではなく『子供と同じ世界を共有できる』ということがあげられるのだとか。

熊取町では、“子供と絵本の関係”をとても大事にしているようで、生後4ヵ月からブックスタートを行っています。
ブックスタートというのは生後4ヵ月に行う健診時に絵本のお話をしたり、4冊の絵本の中から好きな絵本をプレゼントしてくれるという活動です。
その他、年齢に合わせたサービスも充実していて、フォローアップにも力を入れているようですよ。

参考:乳幼児へのサービス(ブックスタート&フォローアップ)/熊取町 公共施設案内

子供に絵本を読み聞かせるのって簡単なようで結構大変。
毎日同じ本を、寝るまで何回も繰り返しせがまれる。
仕事をしながら子育て中のママは、なおさら大変。
翌日の準備や、家事をこなすことに時間を取られ、本をゆっくり読んであげる時間を作ることが難しい時も。

それでも絵本の読み聞かせをしてあげて!というのには、この『子供と同じ世界を共有できる』という重要な要素があり、絵本を一緒に楽しむことで”子供がどんなことに関心をもつのか””どんなことをおもしろいと感じるのか”を理解し、それを共有することで親子の絆も強め子供の世界を広げる事になるみたいです。

また、熊取町の小中学校全校の図書室には司書さんを配置して、児童生徒に対する本の紹介や、読書が楽しめるような環境作りを行っています。

そして児童書を含む36万冊の蔵書数を保有する熊取町立図書館。
熊取町の住民か、町内に在学・勤務する人を限定とした「図書館書庫見学ツアー」を行ったりもしています。
実際にここで見つけた本を借りることもできるみたい♪

他の図書館ではなかなかないツアーですよね♪

図書館書庫見学ツアーについてはこちら

3.働くママの味方!保育所は待機児童ゼロ!

待機児童ゼロ

世の中の“働くママ”、“働きたいママ”にとってかなりの重要度を占める保育所問題。
私も“働くママ”として、保育所のありがたみを凄く感じています。

子供を保育所に預けることができるから、安心して仕事に行くことができるし、仕事ができるから、生活にも余裕ができる。
また世間の人との関りで、ママとしてだけでなく、自分自身の存在価値をあげることができる。

これが私たち“働くママ”“働きたいママ”が保育所を子育ての重要項目と位置づける由縁ではないでしょうか。
そして熊取町には、合計7ヶ所の認可保育所、1ヶ所の認定こども園、2カ所の私立幼稚園があり、待機児童はゼロだそうです。(平成29年4月1日時点)
それに一部の保育所では、延長保育が午後10時までのところや休日保育可能なところもあり、働くママをサポート!

それから熊取町には“子育てを手伝って欲しい人”と“子育ての手助けができる人”を結ぶ会員組織『ファミリーサポートセンター』というものがあって、仕事や病気でできない「保育所への送迎」や「一時預かり」も行っているようですよ♪

こうして地域全体で子育てファミリーを応援してくれているんですね♪

4.心とからだを豊かにする自然授業の充実!

自然体験

便利な都会生活もいいけれど、やっぱり子供には自然を体験させたいってママ多いんじゃないですか?
私もそのタイプ。
夏休みとかの大型連休を利用して、家族で農業体験とかできればいいけれど、なかなか難しいですよ。
それが学校の授業でしてくれるなら、親の立場からすると、かなり嬉しいですよね。

熊取町では、自然とふれあう授業を多く取り入れています。
川や里山の体験授業の他に、栽培から収穫までを体験する農業体験授業。もちろん収穫した収穫物は、みんなでおいしく食べるんですって。

自然を通して、優しさや厳しさにドキドキワクワクしながら、心とからだを豊かにしていく。そんな取り組みを積極的に行っている熊取町。
生活の利便性も重視しながら、子供の自然体験も取り入れたいっていうママやパパには、熊取町での子育てって“いいなぁ”って思います。

5.ママは大助かり!小中学校で食べる“できたて”学校給食

学校給食

子供の食事って、ママにとってはかなり重要!
健康面を考えて、毎日お弁当を作るのって、手間も時間もかかるから凄く大変!!
だから学校給食って、子育てママにとっては、かなりありがたい!
それが中学校卒業まであるのは、ママには大助かり!

熊取町では、小中学校それぞれの学校に、単独の給食場を設置しているようです。
例えばこんなメニューも!→熊取ブランド「熊取コロッケ」 今年も学校給食メニューに!/熊取町ホームページ

『食育』を推進するための、地元の旬の野菜を使った地産地消も実施した安全な食材を使った“おいしい給食”。
大人でも食べたくなります♪

6.小中学校全校にプールの配置

学校プール

実は私、元は大阪市内の出身で、学校にプールがあるのってごく普通だと思ってました。
でも泉州地域に越してきて、学校にプールが“普通にない”って事実を知ったんです。
私はカナヅチで、プールの時間は苦い思い出しかないので、プールが学校にないのって逆にいいじゃん!って、思ってたんですけど、『夏と言えばプールでしょ!』っていう子供には可哀そうな事なんですよね。

じゃあ「プールがない学校ってどうしてるの?」ってママ友に聞いたら、近くのスイミングスクールか市民プールに行くのだとか。移動にも時間がかかるから、月に数回しか行けないって。
それを聞いて、熊取町の小中学校全校にプールがあるのって、結構ありがたい事なんだって実感しちゃいました。
しかも凄いのが、すべての小中学校に大(25m×6コース)と小(低学年~幼児用)の2種類のプールがあるんですって!
夏休みには小学校プールの一般開放もしているみたいで、就学前の小さな子供も入れるのが嬉しいですね♪

7.耐震化率100%!地震の時も安全・安心の校舎

熊取中学校

起こってほしくはないけれど、いつ来るかわからない地震。
子供が学校にいる間に来ることも予想されますよね。

でも熊取町の校舎は耐震化100%!
災害時の避難所にもなる体育館も耐震化済み!
万が一の時も安全で安心です。

最後に

いかがでしたか?

「子育てって不安な事もたくさんあって、相談したいけど、どこに相談すればいいのかわからない。」なんて事も熊取町なら解決してくれそう。
町ぐるみで子育てファミリーを全力で応援してくれる熊取町。
今回、熊取町をご紹介するにあたって色々調べたりお話を聞きにいったりしたのですが、私自身いち子育てママとして、とても惹かれました。
これからも、いろいろな街の魅力をお届けしたいと思いますのでよろしくお願いいたします!

そして最後に少しだけ宣伝を・・・関西ホームでも熊取町で新しい街、ビッグタウンHILLS五門西を分譲中です!

最後までお読みいただきありがとうございます。関西ホームEMIでした!

関連記事