年収300万円台の一家が挑む、夢の新築一戸建てへの道のり

HOME > 年収300万円台の一家が挑む、夢の新築一戸建てへの道のり > 第二章 土地を探して ~土地選びのポイント~

第二章 土地を探して ~土地選びのポイント~

登場人物

祐一
山本祐一(34)
印刷メーカー営業職 正社員(勤続10年)
もしも一戸建てに住むなら、自分だけの書斎が欲しい。
でも、やっぱりローンのことが心配。
紗希
山本紗希(28)
医療事務 パート
新築へのこだわりは、立地・駐車場・収納・キッチン+その他多数。
最近、お気に入りの俳優が出ているドラマが終わってしまった。
はじめ&のぞむ
山本はじめ(4)・のぞむ(2)
幼稚園・保育園
飛行機と新幹線のオモチャがお気に入り。
下の子はイヤイヤ期に突入。
中島
中島(?)
不動産会社営業職
泉州生まれ泉州育ち。
不動産情報だけでなく、地域の人気店や穴場のスポットにも詳しい。

休日、私は妻と子供たちを連れて関西ホームにやってきた。
ドアを開けると中年の営業マンが笑顔で出迎えてくれて席に案内してくれた。
子供たちはキッズルームへと案内され、早速二人で遊び始める。

中島
本日は、ご来店ありがとうございます。

中島と申します、宜しくお願い致します。

メールでお伺いしました物件について、ということですが。

紗希はポストに入っていたチラシを見せた。

紗希
はい。このチラシに載っていた物件の他にも泉佐野で分譲しているところはありますか?
中島
もちろんです。

当社は岸和田市から阪南市までの泉州地域に数多く物件を持っていまして、

泉佐野でも何件か分譲しています。

土地をご紹介する前に、山本様は今のお住まいに何かご不満がございますか?

紗希
はい。

今住んでいるところは、子供のはしゃぐ音などが下の階に響いて苦情がよくあるのが不満です。

それにまだ今は幼稚園だけど、上の子が小学校に上がった時の通学路も国道を渡らなければいけなくて危険なのが心配で。

あとは4人だともう少し広いほうがいいし、収納も足りなくなってきて

中島
階下への騒音問題は集合住宅ではよくある悩みですよね。

当社にご来場されるお客様は、同じような悩みで一戸建てを検討される方が沢山いらっしゃいます。

立地などのご希望はございますか?

もちろん学校が近い所だとは思いますが。

祐一
妻の実家から近くて、なるべく駅から近いところがいいです。
紗希
あと、買い物の便がいいところかしら。

小児科や救急病院が近くにあれば安心ですね。

思いつくままに要望を出していく妻。
私は少し気が引けたが、中島さんは涼しい顔でそれに応える。

中島
それなら何件かございますよ。

当社の分譲地は駅から近い物件がほとんどです。

奥様のご実家や学校が近く毎日の買い物に便利な物件がございます。

救急病院は徒歩圏内ではないですが、車で10分以内なら安心の距離ではないでしょうか。

建売がご希望ですか?自由設計が可能な現場もございますが。

祐一
建売と自由設計だとどちらがいいのですか?
中島
建売は現在既に建っているものと、建築中の物があります。

実際に見て、広さや明るさ、水廻りの動線などを確認できますので、生活のイメージがし易いという利点があります。

また、即入居できるものもございますので、お急ぎの方や忙しくてゆっくり家の間取りなどを考える時間がないという方には最適です。

そして当社の場合、価格面でも多少優遇されております。

中島
自由設計は、家族構成や生活様式に沿ってこだわりの間取りを実現できます。

一から作るものなのでお客様に時間や労力のご負担がかかるのも事実です。

しかし、ご自身で作られるため家に愛着が湧くと皆様が口を揃えて言われますよ。

そう言うと私たちの希望に沿った物件の資料を手際よく数点出してくれた。
そこには地図と区画図が載ったものと、建売物件やプラン図の情報が載ったものが書いてあり、区画図には契約済みを示す印がついているものも多かった。

中島
ここのA分譲地は建売物件が1件その他の区画はご契約済みですので、自由設計では建築することができないのです。

こちらのB分譲地はまだ出たばかりで、お好きなところで自由設計をして頂けて、土地の広さを変更することも可能です。

土地の価格は分譲地によって変わってきますが、計算方法は土地の坪数に単価を乗じて頂くと建築条件付きの価格が出ます。

建売物件と自由設計をお決まりでないのでしたら、まずは現地をご覧頂いてから考えてもいいかもしれませんよ。

見るだけでも良いとのことだったので、中島さんの誘導で分譲地を見て回ることにした。

まず1件目のA分譲地。
駅から徒歩9分で妻の実家へは徒歩3分とかなり近い、小学校までは大人の足で6分程の距離にある。
スーパーまでは自転車で5分くらいだ。保育園や内科・小児科も徒歩で行ける範囲内。
しかも、高速道路の乗り場も車で1分と家族で出かけるのにも便利な場所だ。
私たちはここに建っている建売物件を見せてもらうことにした。

中島
この建売物件は当社の標準仕様で建築した物件です。

オプションなどは一切ないので、自由設計される場合の参考にもなりますよ。

A分譲地建売間取り1FA分譲地建売間取り2F
そこは4LDKに書斎のついた物件。
車2台分の駐車スペースの他、自転車やバイクを停めるスペースもある。
玄関の前には大きくはないがガーデンスペースもあった。
玄関を開けると、そこには玄関収納の他にシューズクロークと呼ばれるゴルフバックやベビーカーの収納に便利なスペースがある。

紗希
このスペースいいわよねぇ。

今のところは狭い玄関にベビーカーを置いていて家の出入りに邪魔なんだけど、これなら邪魔にならないし、土間だから多少汚れていても気にならないもの。

祐一
そうだな。子供たちとこれからキャンプをする時の道具を入れるのに便利そうだな。

リビングの戸を開けると18帖のLDKに玄関からも出入りできる4.5帖の和室が続き間になっていた。
18帖のLDKに玄関からも出入りできる4.5帖の和室が続き間

中島
この和室はキッチンからも眺めることができるのでお子様の遊び場や昼寝に丁度良く、

玄関からも出入りできるので、襖を閉めて客間としても利用できるので便利なんですよ。

紗希
それはすごく助かるわぁ。

1階だから飛び跳ねても気にならないし、畳だからお昼寝もさせ易いし。

何といっても家事をしながら子供たちを見守ることが出来るのがすごくいい感じ。

キッチンは紗希の憧れのシステムキッチン。
目を輝かせながら棚を開けたり閉めたりしていた。
キッチンの近くには洗面所と浴室があり、水廻り動線が短いのも生活するうえでは重要だと説明してくれた。
そして、2階に上がると主寝室と洋室2つに3帖の書斎があった。

祐一
8帖の部屋に大型のクローゼットが付いているから広く使えるね。

バルコニーも広いから洗濯物を干すのもストレスがないんじゃない?

紗希
ホントね!今のところは奥行きも狭くて干す時ストレスに感じてたから、これならゆったり干せそう。

それにあなたの憧れの書斎もあるわね。

こういうのが夢だったんでしょ?

祐一
そうそう。本やパソコンを置いて。

自分だけのスペースを作るのが夢だったんだよね。

こうやって実際に見てみると夢は広がるばかりだ。
私たちは建売物件の構造や仕様などの一通りの説明を受け、2件目の分譲地に行くことにした。

2件目はB分譲地。
自由設計のB分譲地
A分譲地よりさらに駅へは近く、徒歩5分ほど。実家まではA分譲地ほど近くはないが、遠くもなく丁度いい距離にある。
小学校までは大人の足で5分ほど。大きな道路を通らずに通うことができる。
スーパーも徒歩8分と自転車を使わなくても行ける距離だ。
A分譲地と同じように保育園や病院も近く、高速道路への乗り降りも便利。
ここは自由設計ができる分譲地なのでこだわりの家を建てることができる。

どちらの分譲地も難点があるとすれば中学校が遠いという事。
徒歩で約20分かかり、大きな道路を通らなければならない。

紗希
どっちの分譲地もすごくいいわ。

実家も近くて小学校も近い。便利もいいし。

・・・ただ、中学校がちょっと遠いのよね。

中島
中学校と小学校が離れた位置にあるので、どちらかを優先すればどちらかを妥協する形になってしまいます。

ただ、小学校は6年間、中学校は3年間、しかもお子さんも成長しているということを考えると、中学校よりも小学校を優先されるご家族がとても多いですよ。

祐一
そうだね。

中学校は指定の中学に行くとは限らないし、そこは妥協してもいいんじゃないかな。

紗希
それもそうね。

建売物件と自由設計…どちらがいいのか迷うわね。

祐一
そもそもローンが組めるかもわからないし、家が買えるのかはまだ解らないよ。

今日はあくまで見学。

中島
お金のことは皆様一番気になる事ですよね。

一度会社に戻って、色々ご説明させて頂きますので是非参考にしてみてください。

私たちは会社に戻って、(主に私が)気になっているお金の話を聞くことにした。

第三章「新築一戸建て購入に必要なお金とは?諸費用って?」へつづく。

土地探しは新築一戸建ての第一歩。様々な条件を考慮してしっかりとお手伝いいたします。

住む場所を選ぶ際のポイントは、普段の生活をイメージすることです!

通勤などの交通の便はもちろん、日々のお買い物や病院、お子様のいるご家庭では保育園や幼稚園の送り迎えや小学校・中学校の通学路など。

また、ご希望なども遠慮なく詳しくお伝えください。必ずあなたに合う分譲地をご紹介させて頂きます。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

お電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。

0120-62-0652