HOME > 施工実績 > グレー色に統一され、重厚感のある家

グレー色に統一され、重厚感のある家

泉佐野市 M様邸

南西向きで間口が15m以上あり、車も3台ゆったり停めることが出来るM様邸。外壁には岩模様のタイルを取り入れサッシから瓦、樋に至るまでグレー色に統一されています。施主様の強いご希望によりLDKにボウウィンドウを取り入れており、部屋の中がより一層広く見えるように設計されております。

ボウウィンドウが印象的なリビング

M様ご希望のボウウィンドウは部屋の中をより一層広く見えるように配置・設計されております。

家族全員がゆったりと同じ時間を共有できる空間造りにこだわりました。

出書院のある本格仕様の和室

M様邸の和室は主に客間としての利用という事であえて続き間にせず、出書院を設け本格仕様の和室に仕上げました。

琉球タタミがゲストを癒しの空間へと導きます。